ガセリ菌SP株ヨーグルト効果を実感!便秘に効果的な飲み方

最近、ガセリ菌SP株で腸活を始めたら、便がすごく出るようになりました。
そこで、どのメーカーのものがいいのか、どのタイプがいいのか、
飲むタイミングはいつがいいのか、私が試した結果をまとめました。

スポンサーリンク


ガセリ菌SP株ヨーグルトの効果とは?

私はストレスに効く乳酸菌を探していた時、ガセリ菌を知りました。

現在、大手メーカーで出回っている主なガセリ菌は、
カルピス保有のC-23ガセリ菌、雪印メグミルク保有のガセリ菌SP株の2種です。
ガセリ菌の違い画像

C-23ガセリ菌は、ストレスに効く乳酸菌として売り出されている一方、
ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす乳酸菌として売り出されています。

最初、私はC-23ガセリ菌をサプリやドリンクで摂っていたのですが、
体質に合わなかったようで、良い効果はでず。

そこで、ストレスを軽減する効果はハッキリ公表されていないものの、
ダメもとでガセリ菌SP株ヨーグルトも試してみることにしました。
ガセリ菌SP株ヨーグルト

すると、私の体質に合っていたのか、
1週間に1~2回の便秘気味だった状態から毎朝出るまで体質が改善!

ストレスについても、なんとなく軽減された感じがあったのです。

そこで、これからガセリ菌SP株を試す人のために、
私に一番効果があった商品や飲むタイミングをまとめてみました。

おすすめ商品は、ガセリ菌SP株ヨーグルトのドリンクタイプ

最近は、ガセリ菌のサプリメントも出回るようになりましたが、
ガセリ菌SP株は雪印メグミルクの商品でしか摂れない状況です。

私はガセリ菌SP株が含まれている商品をすべて試しましたが、
特に効果を感じたのは、ガセリ菌SP株ヨーグルトのドリンクタイプでした。
恵ヨーグルトタイプ

1本100gで、ガセリ菌SP株10億個も摂ることができます。

プレーンタイプのナチュレ恵を1個(400g)食べ続けてみたこともありますが、
私には100gでもドリンクタイプの方が効果を実感しやすかったです。

特に便秘改善の効果がわかりやすく、
飲み続けて3日目くらいから、朝食後に便意を感じるようになり、
4日目以降からは、毎朝、便がでるようになりました。

1日1本飲むだけで、こんなに自然な便意を感じれるようになるとは、
乳酸菌のすごさを実感できた瞬間でした。

ちなみに、便秘が解消されたスッキリ感も影響しているかもしれませんが、
以前よりイライラすることが減った気もしています。

ガセリ菌SP株にストレスに効く効果があるかどうかは不明ですが、
私には少なからずストレス軽減効果もあったようです。

飲むタイミングは、夕食前が効果的

ドリンクタイプのガセリ菌SP株ヨーグルトで効果を感じた私は、
朝食、昼食、夕食と、どのタイミングに飲むのが一番効果的かも試してみました。

すると、朝食、昼食時に飲んだ時は、翌朝の便量が少なめだったのが、
夕食前に飲むと、翌朝にしっかりしたバナナ型の便がでやすいことがわかりました。
快便の画像

夕食の直前にガセリ菌SP株ヨーグルトのドリンクタイプを飲むと、
翌朝、朝食を食べてから15分後くらいに自然な便意を感じるんです。

しかも、便秘気味の時はトイレに入ってから、出るまでに30分はかかっていたのが、
今では2分もかからず、スルリと出るようになりました。

ただ、朝から忙しくなってしまい、
朝食後すぐに外出する時は、急いでいるせいか便意が感じにくくなります。

そのため、自然な便意を感じるためには、
朝食後から15分以上、家にいる余裕をもつことも必要かもしれません。
時計の画像

ちなみに、夕食前に飲み忘れた時は、夜寝るまでに飲むことをおすすめします。

実際、飲み忘れたことがあり、夜寝る前に飲んだことがあったのですが、
それでも翌朝の便秘効果はしっかりありました。

もしかしたら、寝ている間にうまく働いてくれているのかもしれませんね。

以上、
ガセリ菌SP株ヨーグルトを使った、便秘に効果的な飲み方をご紹介してみました。

ヨーグルトタイプよりドリンクタイプの効果的だったという情報は、
他の乳酸菌でも確認されているので、
ヨーグルトは、ドリンクタイプの方が効果を感じやすいのかもしれません。
乳酸菌の画像

もちろん個人差はあるので、ヨーグルトの方が効果的な人もいると思いますが、
試される時は、よければ参考にしてみてください。

ちなみに、3ヶ月以上続けたら内臓脂肪の数値も減っていたので、
内臓脂肪を減らす効果もしっかりあるようです!

あなたも、ガセリ菌SP株で快腸を目指してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す