クコの実「ゴジベリー」とは?優れた栄養と7つの効果・効能

クコの実は、杏仁豆腐に使う赤い実として知られていますが、
スーパーフードと呼ばれるほどの栄養があることはあまり知られていません。
そこで、クコの実、別名ゴジベリーの栄養と、効果・効能をご紹介します。

スポンサーリンク


クコの実「ゴジベリー」について

クコの実は「杏仁豆腐の赤いやつ」としてよく知られていますが、
最近は、別名のゴジベリーとして、テレビで紹介されることが増えてきました。
杏仁豆腐の画像

さほど味もしないし、積極的に食べたいと思う人は少ないと思いますが、
実は、中国では漢方薬をはじめ、薬として扱われるほどの、すごい食べ物なんです!

ゴジベリーは、中国に多いクコの木になる「果実」です。
ゴジベリーの画像

生食かドライフルーツにして食べるのが一般的な食べ方だと言われています。

実際、楽天やamazonなど、大手の通販でゴジベリーやクコの実を探すと
ドライフルーツか中華食材のカテゴリで販売されていることが多いです。

スーパーフードして注目されるようになってからは、
ヨーグルトやスムージー、サラダに入れて食べる人も増えてきて、
ゴジベリーの食べ方も幅広くなってきました。

今後はさらに手軽なスーパーフードとして、人気が高まっていくでしょう。

ゴジベリーの栄養は100種類以上!

ゴジベリーには、なんと100種類以上もの栄養が含まれています。

多種類のミネラル、ビタミン、ポリフェノールが含まれているので、
とにかく抗酸化力がすごいんです!
ゴジベリードライフルーツの画像

ビタミンCの含有量だけでも、オレンジの約500倍と言われています。

緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンが豊富なのも、
抗酸化力を強める大きな力となっています。

また、果実の中では、カルシウムや食物繊維も多く含まれているため、
ナッツと果物の栄養が両方つまった食べ物とも言えます。

ただし、商品によって質が違い、各栄養素の含有量も変わってくるため、
ゴジベリーを購入する時は、事前に成分表示を確認しておくことをおすすめします。

ゴジベリーの注目すべき7つの効果・効能

抗酸化力の高いゴジベリーは、食べる美容液と言われるほど、
多くの美容効果が期待できます。

そこで、健康効果も含め、特に注目すべき7つの効果・効能をご紹介します。

1.アンチエイジング

アンチエイジングの画像

抗酸化力のある栄養がたっぷり入っているため、
老化防止、アンチエイジングへの効果・効能が期待できます。

メラニンを抑制する働きが優れているので、紫外線対策にもなります。

加齢とともに増えてきやすい、しみ、しわ、たるみなど、
内からのケアにも、ゴジベリーは重宝されています。

2.肌荒れなどの肌トラブルに

美肌の画像

肌の潤いに欠かせないコラーゲンの生成を促す働きがあるため、
肌荒れなどの肌トラブルを改善する効果・効能が期待できます。

特に肌トラブルがない人も、内からの美肌を目指すことができます。

3.冷え性の改善

冷え性の画像

ゴジベリーに含まれる多くのビタミンパワーにより、
血の巡りが良くなるため、冷え性改善の効果・効能が期待できます。

デスクワークの女性に多い悩み、肩こりやむくみにも効果的なので、
血行不良が原因で起こる不調改善におすすめです。

4.女性のホルモンバランスを整える

基礎体温の画像

ゴジベリーにはホルモンバランスを整える栄養が多く含まれているため、
女性のホルモンバランスの乱れを改善する効果・効能が期待できます。

注目の含有成分β-シトステロールには、女性ホルモンに似た効果があり、
生理痛緩和や、生理不順の改善を後押ししてくれます。

女性ホルモンを増やす対策や、更年期障害の改善にも効果的です。

5.目にトラブルに

目の疲れの画像

ゴジベリーは、食べる目薬と呼ばれるほど、目への効果・効能が多くあります。

抗酸化力の高いβカロテンやポリフェノールが含まれているおかげで、
目の老化や、目のトラブルを防いでくれるのです。

そのため、白内障、緑内障、視力の低下といった深刻なお悩みから、
目の充血や眼精疲労まで、多くの目のトラブルに効果的だと言われています。

6.疲労回復に

回復の画像

ゴジベリーの豊富な栄養は、疲労回復にも効果的です。

ストレス緩和にも効果的なビタミンB1や、血管を強くするルチンなどの働きで、
疲労を根もとから改善してくれます。

なんだかやる気がでない、そんな時のパワーチャージにもおすすめです。

7.ダイエットに

ダイエットの画像

ゴジベリーには、脂肪燃焼を促進するビタミンB2や、
肝臓に脂肪がつくのを防ぎ、脂肪を外に排出するベタインが含まれています。

さらに、ホルモンバランスを整える効果や血流を良くする働きなどもあるため、
ダイエットへの効果も期待できます。

アンチエイジングや美肌に効果的なゴジベリーは、
ダイエット中に起こりやすい肌荒れや便秘にもなりにくいと言われています。

今後はさらに、簡単ダイエット法としても注目されていくはずです。
ゴジベリー茶の画像

以上、ゴジベリーの注目すべき7つの効果・効能をご紹介しましたが、
あなたには、どの効果が魅力的だったでしょうか?

今後は、杏仁豆腐の赤いやつというイメージを飛び越えて、
美容やダイエットに良いスーパーフードとして知名度が上がっていくと思います。

あさイチ情報によると、ゴジベリーの効果的な1日の摂取量は28粒とのこと。

いつゴジベリーブームがくるかわかりませんので、
手に入らなくなる前に、早めに買って試しておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

コメントを残す