L92乳酸菌を含む商品は?ヨーグルトとサプリの違いを調査

L-92乳酸菌を配合した商品を探している人のために、
市販と通販で購入できる商品をまとめてみました。
L-92乳酸菌を含むヨーグルトとサプリの違いも、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


カルピス独自の乳酸菌「L-92乳酸菌」を調査!

花粉症、アトピー、鼻炎などのアレルギー症状に効果的な乳酸菌として、
最近「L-92乳酸菌」が人気となっているようです。

しかし、乳酸菌の名前と主な効果は知っているものの、
どの商品に配合されているのかわからない!という人も多いようです。

そこで今回は、L-92乳酸菌を配合した商品を徹底調査してみました!
調査の画像

L-92乳酸菌は、カルピス独自の乳酸菌です。

そのため、カルピスの商品でしか摂ることのできない乳酸菌です。

しかし、Amazonで「L92乳酸菌」と入力して調べてみると、
検索結果の中にヤクルトのサプリメントが表示されるため、
ヤクルトの商品でも摂れる乳酸菌だと、勘違いしてしまう人もいるようです。

ただ、ヤクルトもアレルギー症状に効果的なKW乳酸菌を含む商品を販売しています。

KW乳酸菌とL-92乳酸菌は効果が似ているため比較されることも多いですが、
L-92乳酸菌が摂れるのは、現時点でカルピスの商品だけです。

くれぐれもお間違えのないよう、ご注意くださいね。

L-92乳酸菌が含まれる商品は?

2017年現在、L-92乳酸菌が含まれている主な商品には、
カルピスが販売する「守る働く乳酸菌」と「アレルケア」シリーズがあります。

L-92乳酸菌を配合したヨーグルトを探している人も多いようですが、
残念ながら、ヨーグルトタイプはまだないようです。

しかし、飲むヨーグルトのようなドリンクタイプで良いならば、
守る働く乳酸菌がおすすめです。

守る働く乳酸菌は、amazon、楽天といった通販でも購入できる他、
一部のスーパー、ドラッグストア、自販機でも購入できる商品です。

希望小売価格は、1本200mlで143円(税抜)となっています。

原材料はこちらです。

乳酸菌飲料、果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳酸菌粉末、
安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、酸味料、香料、
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)
参照元:アサヒ飲料ホームページ

ネットの口コミに加え、amazonと楽天のレビューもチェックしてみたところ、
実際に花粉症、アトピー、鼻炎に効果があったという声が上がっていた他、
便秘が改善した、風邪を引きにくくなったという人もいました。

もちろん、効果がなかった、何も変化がなかったという声もありましたが、
比率でいえば、実際に効果を感じている人の方が多かったです。

しかし、口コミの中には人工甘味料が使われている点を指摘する声もありました。

個人的には、安全性を考慮した範囲で使用されていると思うので、
1日1本飲む程度なら、そこまで甘味料を危険視することはないと思っています。

ただ、人工甘味料の味が苦手な人、どうしても避けたい人もいると思いますので、
その場合は、次に紹介するアレルケアをおすすめします。

種類が豊富な「アレルケア」シリーズ

L-92乳酸菌を配合したもう1つの商品は「アレルケア」シリーズになります。

アレルケアは、錠剤タイプ、粉末タイプのサプリメントに加え、
ラムネ感覚で食べられるタブレットタイプの子供用サプリメントもあります。

通常価格は、30日分だとアレルケアが2100円、粉末タイプが2770円、
甜茶パワープラスと子供用サプリが3150円となっています。

アレルケアの原材料は、麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂のみ。

アレルケアシリーズは、楽天やAmazonでも購入することができますが、
通販限定商品のため、市販はされていません。

しかし、通販限定なのに累計購入者数は2016年12月で90万人を突破、
今や累計販売数は1000万個を突破するほどの人気商品となっています。

「守る働く乳酸菌」とおなじく、口コミや商品レビューを見ると、
花粉症、アトピー、鼻炎、便秘の効果を実感した人の声が多く上がっていました。

1年飲み続けても効果を感じることができなかったという人もいましたが、
サプリに関しても、実際に効果を感じている人の方が多かったです。

ヨーグルト味の飲料タイプとサプリメントの違いは?

最後にL-92乳酸菌を含むヨーグルトとサプリを比較するつもりだったのですが、
お伝えした通り、まだヨーグルトは販売されていませんでした。

そこで今回は、ヨーグルト味の飲み物とサプリを比較してみたいと思います。

実は、アレルケアにはドリンクタイプもあるのです!

その名も「アレルケア飲料タイプ」

通常価格は、1本125mlの30本セットで4,620円(税込)となっています。
※1本あたり154円

原材料は、砂糖、脱脂粉乳、乳酸菌/酸味料、安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、香料。

まず同じ飲料タイプの「守る働く乳酸菌」と比べてみると、
甘味料を使っているかいないかの違いがありました。

アレルケア飲料タイプは、人工甘味料ではなく砂糖を使っています。
ドリンクタイプの画像

また、1本あたりの値段は143円(税抜)と同じですが、
守る働く乳酸菌は200ml、味は薄いカルピスのような感じ、
アレルケア飲料タイプは125ml、味はヨーグルト風と、量と味にも違いがあります。

しかし、量に違いはあっても1本に含まれるL-92乳酸菌の量は同じとのこと。
※1本あたりのL-92乳酸菌含有量は20.7mg。

では、サプリメントとの違いはあるのでしょうか?

サプリメントの場合、1日の摂取量が2粒、3粒、1包などの違いがありますが、
L-92乳酸菌の含有量は、サプリも飲料タイプと同じでした。
サプリと飲料の画像

つまり、各商品に記載された1日の摂取目安量でみれば、
どの商品を選んでも、L-92乳酸菌を20.7mg摂ることができるのです。

そのため、L-92乳酸菌を含む商品は含有量で選ぶのではなく、
味や飲みやすさで選べばいいと思います。

こうした違いを含め、市販で買いたいなら「守る働く乳酸菌」
コスパを重視するなら、1ヶ月2100円の「アレルケア」
ヨーグルトで摂りたかった人なら「アレルケア飲料タイプ」をおすすめします。

花粉症、アトピー、鼻炎に悩んでいる人、妊娠中で薬が飲めない人は、
自分に合っていそうなL-92乳酸菌の商品から、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す