飲む美容液!乳酸菌入り甘酒ドリンクおすすめ人気ランキング

乳酸菌が入った甘酒を飲みたいけど、どれがいいのかわからない。
そんな人のために、楽天とAmazonのランキングを調査!
乳酸菌入り甘酒ドリンクのおすすめ人気ランキングをご紹介します。

スポンサーリンク


通販で買える乳酸菌入り甘酒を調査!

最近、美容や健康のために、乳酸菌が入った米麹甘酒を飲む人が増えています。

米麹で作った甘酒は、ノンアルコールで砂糖不使用、
そこに乳酸菌が入ると、より健康効果が期待できると言います

でも、乳酸菌入りの甘酒を探すのは意外と大変なものです。

そこで今回は、楽天とAmazonのランキングと口コミをチェックし、
乳酸菌入り甘酒のおすすめ人気商品を調査してみました!
検索の画像

ランキングに加え、口コミのいい商品やネットでおすすめされている商品も重視し、
お値段以上に味と品質が良いものを選びました。

スーパーで販売されていることもある甘酒もランクインしましたので、
市販の甘酒を探している人も、ぜひ参考にしてみてください。

きっとあなたも気に入る商品が、この中にあると思いますよ。

乳酸菌入り甘酒ドリンクおすすめ人気ランキング

楽天とamazonを中心に、通販で売れている乳酸菌入り甘酒を調べ、
その中でも味と品質が良いおすすめ人気順に、上位5商品をまとめました。

乳酸菌入り甘酒ドリンクおすすめ人気ランキングとして紹介していきますので、
通販やスーパーで購入する際の参考にしてもらえたら嬉しいです!

では、いざ発表です!

第5位 白神手づくり工房「白神ささら」

世界自然遺産「白神山地」の乳酸菌と米糀で造ったあきたこまちの甘酒、
白神手づくり工房「白神ささら」
白神ささらの画像

楽天やAmazonでの通販価格は、150ml/270円となっています。

原材料は、米(秋田県産)、米糀(秋田県産米)、乳酸菌。

口コミでは、さっぱりしていてフルーティーな飲みやすさと言われていて、
プレーン以外に、蜜柑、林檎、柚子の味を選ぶことができます。

乳酸菌以外に、GABAが51mg含まれている点も魅力だと思います。

他ランクインした甘酒と比べると少々お値段は高いですが、
白神山地から生まれた乳酸菌を摂ってみたい人におすすめします。
⇒白神手づくり工房「白神ささら」最安値店はこちら

第4位 八海山「乳酸発酵の麹あまさけ」

麹の甘酒を100億個の植物性乳酸菌を用いて発酵させた、
八海山「乳酸発酵の麹あまさけ」
乳酸発酵の麹あまさけの画像

楽天やAmazonでの通販価格は、118g/227円程度となっています。

原材料は、米麹(国産米)、乳酸菌。

口コミでは、さわやかな酸味で飲みやすい、子どもも飲める美味しさ、
ほどほどの甘みで健康に良さそうな味がするという声が上がっています。

八海山は、普通の甘酒も売れている人気メーカーなので、
大手メーカーの乳酸菌入り甘酒を選びたい人におすすめです。
⇒八海山「乳酸発酵の麹あまさけ」最安値店はこちら

第3位 高千穂ムラたび「あまざけ+乳酸菌ちほまろ」

プレーン味、玄米、へべす味と、3つの味が販売されている、
高千穂ムラたび「あまざけ+乳酸菌ちほまろ」
あまざけ乳酸菌ちほまろの画像

楽天やAmazonでの通販価格は、500ml/744円程度となっています。

原材料は、精米(高千穂町産)、米糀(高千穂町産)、植物性乳酸菌。

口コミでは、甘過ぎず飲みやすい、豆乳を混ぜて飲んでも美味しい、
とにかくお腹の調子が良くなるという声が上がっています。

宮崎県高千穂町からできた甘酒+乳酸菌飲料、
神話の故郷で生まれた乳酸菌入り甘酒に興味がある人におすすめです。
⇒高千穂ムラたび「あまざけ+乳酸菌ちほまろ」最安値店はこちら

第2位 白州屋まめ吉「爽やかあまざけ」

米と米糀で作った伝統的な甘酒を植物性乳酸菌で発酵させた、
白州屋まめ吉が販売する「爽やかあまざけ」
爽やかあまざけの画像

楽天やAmazonでの通販価格は、150g/176円程度となっています。

原材料は、米(山梨県北杜市産)、米麹、乳酸菌(植物性)。

仕込み水には、日本名水百選「尾白川の伏流水」が使われています。

口コミでは、甘酒とカルピスを合わせたような感じで美味しい、
風呂上がりに飲むと爽快でお腹にも良さそう
という声が上がっています。

こだわりのお水と特Aの梨北米、造り酒屋の米麹を使っているため、
原材料すべてにこだわっている乳酸菌入り甘酒を選びたい人におすすめです。
⇒白州屋まめ吉「爽やかあまざけ」最安値店はこちら

第1位 micoco「飲む乳酸菌」

乳酸菌入り甘酒ドリンク堂々の1位は、栄養満点の素材が多く含まれている、
micoco「飲む乳酸菌」です!※粉末タイプ
飲む乳酸菌の画像

通販価格は、150g/2600円となっています。
※1杯10g目安なので、15杯分(1杯あたり約173円)

乳酸菌としては、ラクリス菌とラブレ菌が含まれています。

ラクリス菌は、生きて腸まで届く有胞子乳酸菌と呼ばれていて、
ラブレ菌は、強い生命力を持つ植物性乳酸菌と言われています。

その他にも米麹はもちろん、チアシード、ココナッツミルク、植物発酵エキス
ビタミン類などが含まれています。

また、味はプレーン味が多い中、micocoの飲む乳酸菌はライチ味となっています。

ランクインした中では、牛乳や水と混ぜて飲む唯一の粉末タイプですが、
そのおかげで、冷蔵庫保存する必要が無く、保存が楽という魅力もあります。

1位と2位は、どちらも本当に人気商品で、どちらも本当におすすめですが、
値段と保存のしやすさを考え、僅差で飲む乳酸菌を1位とさせていただきました。

1位から順に飲んでいけば、きっと自分好みの乳酸菌入り甘酒が見つかると思います。

乳酸菌入り甘酒で迷った時は、あなたも飲む乳酸菌から試してみてはいかがでしょうか?

⇒いつでも休止OK!お得に買えるmicoco「飲む乳酸菌」はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す