タイガーナッツの副作用は?太る?注意したい3つのポイント

タイガーナッツの副作用を心配している人のために、
食べる前に注意しておきたい3つのポイントをまとめました。
きっとこれを読めば、タイガーナッツへの不安が解消されますよ。

スポンサーリンク


タイガーナッツに副作用はない!

スーパーフードの中でも食物繊維が豊富なタイガーナッツは、
ダイエットや便秘、ニキビなどに効果があると言われています。

最近は、テレビでもよく紹介されるようになり、
タイガーナッツを食べてみたいと思う人は、確実に増え続けています。
タイガーナッツの画像

しかし、テレビで紹介することはメリットばかり。

食べるものですから、デメリットも気になるところですよね。

そこで、タイガーナッツに副作用はないか調べてみたところ、
意外にも、特に注意するべき副作用はありませんでした。

ナッツアレルギーやグルテンアレルギーを心配する人もいますが、
タイガーナッツは野菜で、グルテンを含まないため、
アレルギー成分を含まない食べ物ということがわかりました。

名前にナッツが入っているので、誤解されやすい食べ物ですが、
副作用の心配はしなくて大丈夫だったようです。

食べる前に注意したい3つのポイント

タイガーナッツに副作用はないと言っても、
食べる前に注意しておきたいこと、気を付けたいことはあります。

その注意点を3つのポイントにまとめてご紹介するので、
ぜひ食べる前に確認しておきましょう。

【ポイントその1】食べ過ぎに注意!

タイガーナッツの摂取量は、1日8粒がおすすめされています。
詳細記事:タイガーナッツでダイエット!1日の摂取量と効果的な食べ方

1粒が約2.5kcalと、比較的カロリーは低く、
8粒食べても20kcal程度なのは、ダイエット中でも食べやすく、嬉しい点です。
タイガーナッツの画像

しかし、摂取量を知らず、食べるだけで痩せると勘違いし、
たくさん食べ続けてしまうと、逆に太ってしまう危険があります。

また、太るだけでなく、食物繊維の摂りすぎで便秘や下痢になる恐れもあります。

そのため、タイガーナッツの食べ過ぎには、十分注意しましょう。

【ポイントその2】味に注意!

タイガーナッツは、噛めば噛むほど甘みがでてきて美味しいと言われる反面、
「おいしくない」「まずい」とも言われています。

食べ続けていくうちに、タイガーナッツの味にハマる人もいるようですが、
無理して食べ続けると、ストレスを溜めてしまう危険があります。
危険の画像

ストレスを溜めてしまっては、効果を感じにくい状態になり、
最悪、味覚障害になることも。

美味しく感じるなら何の問題もありませんが、
もし、まずいと思ったら、美味しく食べられる工夫をしてみましょう。

【ポイントその3】保存方法に注意!

販売メーカーや在庫状況によって多少の違いはあると思いますが、
タイガーナッツの賞味期限は、最長で2年間となっています。

意外と長持ちするため、つい油断しやすいのですが、
食べてそのままテーブルの上に置きっぱなしにしていたり、
暑い時期に常温保存していると、体に悪い食べ物に変わっている危険があります。
腹痛の画像

熱や日光に強そうな見た目をしていますが、
タイガーナッツは野菜なので、直射日光や高温多湿に弱いんです。

気づかぬうちに、体に悪いものを食べ続けていることにならないよう、
開封後は、冷蔵庫で保存することをおすすめします。

未開封でも、冷暗所での保存が安心ですよ!

以上、タイガーナッツを食べる前に注意したい3つのポイントでした。

より効果的に、より安心して食べ続けていくためにも、
紹介した注意点は、おさえておいた方がいいと思います。

ポイントを守って、タイガーナッツとうまく付き合っていきましょうね!

スポンサーリンク

コメントを残す