エシャレットの効能・効果は?便秘に効果的な食べ方と注意点

エシャレットの効能や効果が知りたいという人のために、
話題になっている便秘効果などを詳しく調べました。
便秘に効果的な食べ方や注意点もまとめてご紹介します。

スポンサーリンク


話題のエシャレット、その効能は?

最近、スーパーでも見かけるようになってきたエシャレット。

エシャレットはラッキョウを品種改良したもので、
ラッキョウよりも辛みが少ないため、生でも食べやすい野菜です。

八百屋などでは、100~150円ほど、
スーパーでは150~300円ほどの値段で販売されています。
エシャレットの画像

まだまだ知名度の低い野菜ではありますが、
一時期、テレビで便秘に効果があると紹介されてから、
買い求める人が少しずつ増えているといいます。

そこで今回は、これから食べてみようと思っている人のために、
エシャレットの効能・効果に注目!

どんな健康効果があるのか、詳しく調べてみました。

1.便秘解消

便秘の人は、誰もが体内に持つ消化液の一種、
胆汁酸が少ない人が多いと言われています。

胆汁酸は排便機能を活発にする効果があるのですが、
エシャレットは、その胆汁酸を増やす働きがあります。
リラックスの画像

便秘に効果的な食べ方は、
生または加熱したエシャレットを1日8本食べることです。

ちなみに、8本という量は、
便秘解消が期待できる水溶性食物繊維6gが含まれた本数になります。

8本以上食べても効果は変わりませんので、
食べ過ぎには注意しましょう。

2.血行の促進

エシャレットに含まれるアリシンという成分には、
血液の凝固を防ぐ働きがあると言われています。

そのため、血行の促進、血栓の予防効果が期待できます。

3.血糖値の上昇を抑える

アリシンの働きにより、血糖値の上昇を抑える効果も期待できます。

また、血糖値の上昇を抑えることは、高血圧の予防・改善にもつながります。

4.疲労回復

アリシンとビタミンB1が含まれていることで、2つの成分が結びつき、
疲労回復の効果が期待できると言われています。

また、ナイアシンも含まれているため、夏バテ防止の効果も期待できます。

5.抗菌・殺菌作用

アリシンの働きにより、抗菌・殺菌作用が強いと言われています。

O-157のような食中毒や、風邪やインフルエンザなど、
多くの感染症を抑える働きが期待できます。

エシャレットに注意点はある?

エシャレットは、水溶性食物繊維が豊富な野菜です。

食物繊維は摂り過ぎると、体に必要な栄養素まで排出してしまう恐れがあるため、
便秘解消に効果的な8本という本数を越えない方が良いと思います。
エシャレットの画像

その他に、食べ方としては加熱した方が
ほっくりと美味しく食べられますが、
加熱するとアリシンの栄養が壊れてしまう可能性もあります。

そのため、エシャレットの栄養をすべて吸収したいなら、
味噌につけて食べるなど、生で食べることをおすすめします。

便秘解消のイメージが強いエシャレットですが、
他にも多くの健康効果がありました。

ぜひ毎日の食事に取り入れて、腸活してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す