【ガセリ菌の効果】ガセリ菌SP株とプレミアガセリ菌の違い

乳酸菌の中でも一歩進んだお腹ケアができる「ガセリ菌」。
でも、実際どんな効果があるのかわからない!という人のために。
雪印メグミルクとカルピスが保有するガセリ菌の効果を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


内臓脂肪を減らす「ガセリ菌SP株」

雪印メグミルクが保有するガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす働きがあります。

主に食べるヨーグルト、飲むヨーグルト商品に含まれていて、
一番有名な含有商品は「ナチュレ恵megumi」となっています。
ナチュレ恵の画像

あなたも、向井理さんが「内臓脂肪を減らすガセリ菌SP株」と言いながら、
ナチュレ恵を紹介しているCMを見たことがありませんか?

とてもわかりやすい内容で、ガセリ菌SP株の効果を簡潔に紹介していますよね。

あのCMでガセリ菌を知り、興味を持った人も多いと思います。

「一歩進んだお腹ケア、ガセリ菌でヨーグルトは一歩進む」というセリフもあり、
生きて腸まで届いた後もしっかり働く乳酸菌ということを印象づけています。
リラックスの画像

雪印メグミルクが公開している実験結果を見ると、
ガセリ菌SP株含有ヨーグルトを3ヶ月摂取することで内臓脂肪が減っていたので、
食べ続ければ食べ続けるほど、内臓脂肪は減りやすくなりそうです。

ちなみに、CMで「ガセリは恵(メグミ)」と流れていることから、
ガセリ菌は雪印メグミルクの乳酸菌と思っている人もいるかもしれません。

しかし他にも市販の商品にガセリ菌を使っているメーカーがあります。

それは、カルピスです。

そこで次は、カルピス保有のガセリ菌について詳しく紹介したいと思います。

ストレス症状を緩和する「プレミアガセリ菌」

カルピスが保有するプレミアガセリ菌は、ストレス症状を緩和する働きがあります。

主に飲むヨーグルト、サプリメント商品に含まれていて、
一番有名な含有商品は「届く強さの乳酸菌」となっています。
届く強さの乳酸菌の画像

最近はストレスが原因で、不安になりやすくなったり、
不眠、腹痛、便秘、下痢などの症状がでてしまう人が増えています。

そんなストレスからくる辛い症状を緩和してくれるのが、プレミアガセリ菌です。

カルピスが公開している実験結果を見ると、
プレミアガセリ菌含有サプリを1ヶ月摂取することで症状が軽くなっていたので、
ガセリ菌SP株で内臓脂肪の結果をだすより短期間でいけるかもしれません。

調べてみると、ストレス軽減効果のある乳酸菌は他にもありましたが、
実験もした上で一番効果がでているのは、このプレミアガセリ菌だと思います。

精神的な原因で起こる症状は、内科などの病院では治らないことも多いので、
ストレス症状に悩む人にとっては、かなり希望の持てる乳酸菌ではないでしょうか。
プレミアガセリ菌商品の画像

ただ、プレミアガセリ菌を含んでいるサプリ「ココカラケア」の口コミは賛否あり、
効いた、効かなかったが、かなり分かれている状況です。

それでも、効果を感じた人がいるのも事実。

プレミアガセリ菌は、効いたらラッキーくらいの気持ちで飲んでみるのが
いいかもしれませんね。

ガセリ菌は、メーカーによって効果に違いがある

最後に、ガセリ菌の効果の違いをおさらいしておきたいと思います。

ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす効果に対し、
プレミアガセリ菌は、ストレス症状を緩和する効果が期待できる。

つまり、同じガセリ菌という名前がついている乳酸菌でも、
保有メーカーによって効果には違いがあるということです。
ガセリ菌の違い画像

また、ガセリ菌を調べると、ダイエットにも効果的だと言われていますが、
プレミアガセリ菌には、ダイエットにつながる働きが見当たりません。

ただ、ストレス性からくる便秘症状を緩和する働きはあるため、
溜まっていたものがでた影響で、一時的に体重が減ることはあります。

しかしやはり、ガセリ菌でダイエットをしたいならガセリ菌SP株がベストです。
ナチュレ恵の写真

逆に、ストレス症状を軽減していくならプレミアガセリ菌です。

どちらを選んでも効果が期待できるのは、
腸内環境の改善、便秘や下痢症状の改善などです。

ガセリ菌は、生きて腸まで届く乳酸菌ですが、
生きて届いた後の働きが強いとも言われています。

「一歩進んだお腹ケア、ガセリ菌でヨーグルトは一歩進む」

雪印メグミルクのCMで聞いたこの言葉を信じ、
あなたも、ガセリ菌で一歩進んだケアをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す