キヌアで食べるダイエット!効果的なやり方とレシピまとめ

1日20g食べ続けるだけで中性脂肪を減らすことができる「キヌア」。
そんなキヌアでダイエットをしてみたい!という人のために、
テレビで紹介された効果的なやり方とダイエットレシピをご紹介します。

スポンサーリンク


キヌアダイエットのやり方

キヌアダイエットは、その名の通りキヌアを食べて痩せるダイエット法です。

食べるだけで痩せるって本当かな?と思ってしまいますが、
テレビの企画で実践した芸人のスギちゃんは、1週間で4kgの減量に成功しています。

他にも、ご飯やパン、パスタなどの主食をすべてキヌアに置き換えた食事方法で、
3ヶ月で26kgもの減量に成功した人も。
ダイエット成功の画像

キヌアダイエットは、食事の一部をキヌアに置き換えるプチダイエットから、
主食すべてを置き換える本格ダイエットまで、自分でやり方を選ぶこともできます。

NHKのあさイチでキヌア特集をした時の情報によれば、
1日20gのキヌアを食べ続けると、中性脂肪を減らすことができるということも、
研究結果でわかっているそうです。

効果的なやり方として、1日に食べる量は20g以上と覚えておくといいと思います。
キヌア20gの画像

また、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄分、アミノ酸が豊富なので、
ダイエット中の栄養不足を防ぐこともできます。

しかも、食物繊維が豊富なおかげで便秘改善の効果も期待できるのです。

キヌアには女性ホルモンに似た成分も含まれているため、
ダイエット中にイライラしやすい人、肌が荒れやすい人にもおすすめです。

キヌアダイエットなら、美しく痩せることも夢ではないと思います。

キヌア料理を作る前の下ごしらえ

キヌアを料理に使う時は、下ごしらえとして、
乾燥キヌアは使う前に3回ほど水をかえて洗っておくことをおすすめします。

事前にキヌアを洗っておくと、外側についている苦み成分、
サポニンを取ることができるので、より美味しく食べることができます。

また、スープやサラダに混ぜて食べる時は、事前に茹でておくと便利で、
茹でる時は、キヌアの1.5倍の水と塩少々を入れ、沸騰してから弱火で15分茹でます。
弱火の画像

お湯を切ってできた茹でキヌアは、冷蔵庫で3~4日保存可能です。

忙しい人は、休みの日などに茹でキヌアを多めに作っておくと、
無理なくキヌアダイエットを続けることができると思います。

また、茹でキヌアがあれば、買ってきたお弁当やお惣菜に加えることもできるので、
自炊しない日も手軽にキヌアを食べることができます。

キヌアダイエット中は、茹でたものを常備しておくと続けやすいですよ。

キヌアを使ったダイエットレシピ

ヒエやアワと同じ分類に入るキヌアは、ほぼ無味無臭の雑穀です。

しかも、味を吸う特徴があるので、パサつくこともなく、
いろんな料理に混ぜ込んで食べることができます。
キヌア料理の画像

テレビでは、コロッケや餃子、オムレツの具に混ぜる方法も紹介され、
その味も、たまにプチプチした食感があるだけで普通に美味しいとのことでした。

しかし、手の込んだキヌア料理を毎日作るのは大変な人も多いと思います。

そこで今回は、あさイチで紹介していた
キヌアの簡単チョイ足しレシピを3つご紹介したいと思います。

まず1つめのレシピは「キヌアご飯」です。

米1合に対し、水で洗った乾燥キヌアを大さじ2杯(20g)加え、
お水も大さじ2杯分足して、いつもどおり炊く。たったこれだけです。
ご飯の画像

もし1日3食ご飯を食べていて、1日1合食べている人なら、
このキヌアご飯を食べるだけでキヌアダイエットが成立します。

本当に簡単なので、忙しい人にもおすすめします。

次に、2つめのレシピは「キヌアみそ汁」です。

1杯分のおみそ汁に、茹でたキヌアを大さじ3杯加えるだけなので、
まさにチョイ足しです。

ちなみに、3つめのレシピ「キヌア納豆」も、
納豆1パックに、茹でたキヌアを大さじ2~3杯加えるだけです。
和食の画像

こんな簡単なちょい足しでいいの?と思うかもしれませんが、
これも立派なキヌアのダイエットレシピです。

ちょっと手の込んだキヌアサラダを作ってみたい人は、
キヌアサラダおすすめ人気ランキングもチェックしてみてください。

ダイエットは、簡単じゃないと続かないことも多いので、
キヌアダイエットのベース料理として、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

キヌアのダイエット効果と注意点

普段の料理にキヌアを加えるだけで本当に痩せることができるのか、
まだ半信半疑の人もいると思います。

そこで、キヌアで痩せた人がいないか口コミを調べてみたところ、
自然に2~3kg痩せたという声をたくさん見つけることができました。

しかし、短期間で一気に痩せるというよりも、
1ヶ月程度続けているうちに、気づいたら痩せてたパターンが多いようです。

中には2年かけて70kgから53kgまで落としたという人もいたので、
キヌアダイエットは、短期よりも長期の方が効果がでやすいのかもしれません。
体重計の画像

テレビは、インパクト勝負なところもあるので、
1週間で4kg痩せた結果を見せつけてきましたが、
急な減量は、リバウンドや体調を崩す危険がつきものです。

1ヶ月1~2kgの減量ペースが体の負担も少なく理想的となっているので、
無理なく、ストレスにならない程度にやっていくといいと思います。

ちなみに、1日20gキヌアを食べていても、
間食や食事量が多ければ、ダイエットは失敗に終わる可能性大です。

1日の食事量や、食事内容も意識しつつ、
食事の一部をキヌアに置き換えていくことをおすすめします。

中性脂肪やコレステロール値が高い人は、効果もでやすいと思うので、
健康と美容のためにも、日々の食事にぜひキヌアを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す