タイガーナッツ一粒のカロリーは?1日の量は何粒がいいのか

ダイエットや健康のためにタイガーナッツを食べてみたい!
でも、1日に食べる量は何粒がいいのかわからないという方へ。
タイガーナッツ一粒あたりのカロリーとともに、1日の摂取量をご紹介します。

スポンサーリンク


タイガーナッツ一粒のカロリーは?

見た目はナッツでも、中身は野菜、
そんなタイガーナッツ一粒のカロリーは、約2.5kcalです。

よく比較される、くるみ一粒のカロリーは、約20kcal、
アーモンド一粒のカロリーは、約6kcalとなっています。

こうして似ている食べ物とカロリーを比べてみると、
タイガーナッツは低カロリーだということがわかると思います。
タイガーナッツの画像

しかも、繊維がつまっているので、噛みごたえがすごい!

好き嫌いが分かれる食感ではありますが、
一粒でも食べごたえがあるので、腹持ちがよく、空腹感を抑えることもできます。

一粒2.5kcalなので、ダイエット中のオヤツにも最適です。

タイガーナッツ1日の量は何粒?

1日に食べるタイガーナッツの量は8粒がおすすめされています。

タイガーナッツ8粒をカロリーにすると、1日約20kcalとなります。

1日8粒の食べ方としては、食前に食べることをおすすめしますが、
お菓子を食べる人は、お菓子代わりとして食べるのもおすすめです。

食前に2~3粒食べてから食事をすると、食べ過ぎを防ぐことができ、
お菓子代わりに食べると、間食での余分なカロリーをカットすることができます。
タイガーナッツの画像

尚、タイガーナッツは、一粒一粒に繊維がぎゅっとつまっているため、
一粒食べるにしても水分が必要となります。

そのため、普段あまり水分を摂らず、水分不足になりがちな人は、
タイガーナッツを食べると、自然と必要な水分を摂取することもできます。

便秘が改善した!お通じが良くなった!と言う人は、
食物繊維の効果だけでなく、水分量が増えた結果でもあると思います。

タイガーナッツ一粒の重さは?

余談ですが、タイガーナッツ一粒の重さは、約0.5g~1.0gになります。

実際に0.1g単位で表示されるタニタの計量器で計ってみたところ、
一粒一粒の大きさに多少の違いがあり、最大で0.5gの差があることがわかりました。
タイガーナッツ重さの画像

そのため、タイガーナッツ一粒の重さでカロリーを考えるなら、
小さいものなら2kcal、大きいものなら3kcalと考えても良いと思います。

どちらにせよ、超低カロリー野菜であることは間違いありません。

ナッツダイエットをすると、つい食べ過ぎてしまうことも多く、
逆に太ってしまい、失敗に終わってしまう危険があります。

でも、タイガーナッツなら、多少食べ過ぎても5kcal、10kcalの世界です。
タイガーナッツ1日の量の画像

野菜ではありますが、ナッツダイエットをするならば、
タイガーナッツが一番成功しやすいとも言われています。

ただし、食べ過ぎた場合、カロリーを気にする必要はなくても、
食物繊維の摂りすぎによる、腹痛や便秘、下痢への注意は必要です。

ぜひ1日の量を守って、毎日の食事にタイガーナッツを取り入れてみてください。

続ければ続けるほど、きっと良い変化があると思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す