きび酢と黒酢の違いを比較!ダイエットにはどっちが効果的?

きび酢と黒酢って何が違うの?ダイエットにはどっちが効くの?
そんな疑問を解消するために、成分・味・効果を比較!
きび酢と黒酢の違いを調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク


きび酢と黒酢は「成分」に違いがある

きび酢にダイエット効果があるとテレビで紹介されてから、
黒酢ときび酢がよく比較されるようになってきました。

そこで今回は、きび酢と黒酢の違いに注目!
きび酢と黒酢の画像

アミノ酸やミネラルが豊富で、成分の特徴が似ているきび酢と黒酢ですが、
実はアミノ酸の含有量は、黒酢の方が勝っています。

しかし、ポリフェノールの含有量は、きび酢の方が勝っています。

効果で例えるなら、血液サラサラのアミノ酸量で選ぶか、
シミシワを防ぐ抗酸化作用のあるポリフェノール量で選ぶか?といった感じです。

他にも、黒酢の方が疲労回復を助けるクエン酸が多く含まれていることや、
きび酢の方が塩分控えめで、高血圧に優しいといった違いがあります。

成分が似ている中でも、こうした違いから選ぶのもいいですね。

味は「酸っぱい」と「甘酸っぱい」

どちらもお酢ということで、酸味がある特徴は同じですが、
実は、風味(刺激臭)と味(甘み)に違いがあります。

サトウキビが原料のきび酢には、黒酢にはないオリゴ糖が含まれています。

このオリゴ糖が、お酢独特のツンとした刺激臭を抑え、甘みをだすので、
きび酢の味は、まろやかでフルーティーな酸味のものが多いのです。
きび酢ドリンクの画像

そのため、黒酢はきび酢と比べると、
ツンとした刺激臭が強めで、酸味も強く感じてしまうと思います。

簡単に言ってしまえば、
黒酢は酸っぱい、きび酢は甘酸っぱい味がするということです。

どちらが好きかは個人差があるので、自分好みの味で選ぶのもいいですね。

ダイエットに効果的なのはどっち?

きび酢と黒酢には、どちらもダイエットに効果的ではあるものの、
ダイエットに効く注目成分に違いがあります。

きび酢は、サトウキビの補油面についたワックス分の中にある成分、
オクタコサノールの働きによる、脂肪を分解する効果が注目されています。

一方の黒酢は、きび酢より多く含まれるアミノ酸とクエン酸の働きによる、
基礎代謝の向上や脂肪燃焼の効果が注目されています。
脂肪の画像

ただ、きび酢にもアミノ酸やクエン酸は含まれているので、
ダイエット成分の多さで考えると、きび酢の方が効果的と言えそうです。

しかし、アミノ酸とクエン酸の脂肪燃焼効果を期待するならば、
黒酢の方が良いと思います。

こうして比較してみると、意外とでてくるきび酢と黒酢の違い。

きび酢も黒酢も、美容や健康にいいお酢であることは確かなので、
余裕があれば、両方とも試してみることをおすすめします!

スポンサーリンク

コメントを残す